堀江さーん!horiedon.com 落ちてますよ!そして復活

Man at a protest in response to the Philando Castile shooting

4月18日堀江貴文氏が立ち上げましたhoriedon.comに、Twitter上で心配する声が見られます。どうやら心配する声は、堀江氏のマストドンがアクセス不能状態になっていることからのようです。

※追記:2017年5月16日未明、復活した模様です。10時41分、堀江さんからのコメントがありました。詳細が気になりますが、とりあえずお疲れ様でした。

 horiedon.com がアクセス不能状態

5月9日に、マストドン関連ニュース・メディアのマストドン速報さんが、Horiedonのサーバーダウンを報じています。

【障害情報】Horiedon、アクセス不能続く – マストドン速報(beta)
https://masto.news/2017/05/11/%e3%80%90%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%80%91horiedon%e3%80%81%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b9%e4%b8%8d%e8%83%bd%e7%b6%9a%e3%81%8f/

マストドン速報さんが5月9日に報じて、今日で6日がたとうとしていますが、2017年5月15日9時26分現在も復旧していません。アクセスしますと、以下のようなメッセージが表示されます。

horiedon.comのユーザー数推移

堀江氏のマストドン horiedon.com は、4月18日に立ち上がっています。マストドンブームの最中にスピード感を持って立ち上げられ、注目されました。

https://twitter.com/takapon_jp/status/854178280252952580

最高のタイミングでのローンチにユーザー数を瞬く間に伸ばしていきます。

そして、こちらがhoriedon.com のユーザー数と投稿数の推移です(出典:https://instances.mastodon.xyz/list)。

5月9日より動きがないことがわかります。

TLでは心配する声が続出

いちおうpingでは応答がありますが、Twitterでは心配する声が出始めています。

2017年5月15日現在、堀江氏や関係者のTwitterでは、とくにはっきりとした言及はなく、不安が広がっています。

初のマストドンがhoriedon、という人もいたようです。

堀江氏のタイムライン

堀江氏のTwitter上のタイムラインではとくに言及はありません。

ただ、Googleのキャッシュから、インスタンスであるhoriedon.com内での堀江氏の投稿が見つけられます。

とても盛り上がっている様子ですが・・・。

また、立ち上げたエンジニアのかたのには、以下のような投稿を見られます。このツイートが関係するものかどうかは不明です。

サーバーが落ちているのか、たんに運用を辞めたのかは不明です。

ログイン情報が漏洩した場合

メールアドレスが流出した可能性を考えてみます。メールアドレスだけであれば、法的解釈だけで見れば、個人情報には当たらないという意見が多いようです。

いっぽうで、メールアドレスだけと言いましても、個人情報安全管理義務は発生しますので、訴訟などのリスクについては十分に考えられます。

メールアドレスの漏洩について。また、どのように対応するのがよいでしょうか? – 弁護士ドットコム
https://www.bengo4.com/saiban/1139/b_265449/

メールアドレスの流出については、ニュース検索などで謝罪など多くの対応が見つかります。メールアドレスだけの場合は謝罪のみが多いようです。

【セキュリティ ニュース】賛助会員向け案内メール誤送信でメアド流出 – 大阪観光局:Security NEXT
http://www.security-next.com/080923

心配なかたは以下の記事が参考になると思います。

メールアドレスが流出していないか確認できる「Have I been pwned?」を試してみたら、Adobeが流出してた | 男子ハック
http://www.danshihack.com/2016/04/30/junp/website-have-i-been-pwned.html

現在多くのインスタンスでは、メールアドレスやパスワードの使い回しを禁止していますが、見に覚えのある方は、最悪の事態に備えて見直しをされたほうが良いでしょう。

ガイドから一言

現在までまったくコメントがないことから、エンジニアに対しては立ち上げまでの契約でサポートや保守は含まれていない可能性が考えられます。

ブームの頃から、セキュリティや情報漏えいの声を心配する声があったマストドン。

堀江氏はトラブル対応の最初の事例になるかもしれません。

※トップ画像はイメージです。出典:Photo:license by fibonacciblue

参考リンク

https://horiedon.com/

https://twitter.com/takapon_jp

https://twitter.com/ohtasoji

http://ohtasoji.com/

フォローする